ラッシュデュエルの子〜MuMu〜です。

前回からだいぶ期間が空いてしまいましたがやっと新年一発目の【トーナメントバトル】へ参加してきました。

今回は環境デッキが全て強いので好きなカードをぶっ込んでその中でも全てのデッキに対抗できるデッキで臨みました。

まずは今回使ったデッキはこちらです。

FullSizeRender

ジャンプ裁きシークレットデッキ】です。

そして私の魂のカードサイコショッカー】を【レジェンド】に加える布陣です。

このデッキのテーマはとにかく墓地ケアがメインです。

墓地ケアをすれば今流行ってるサンダーボールド系ダークリベレイションなど墓地を肥やさないと強さを発揮できないデッキにはかなり強く出れます。

最上級モンスターの選択はシークレットオーダーを使う上で一番強く出れるドラゴン族を選択。

魔法カードを豊富に使う為トラップカードが入る余地がない為にサイコショッカーを採用。

サイコショッカーは相手の死者蘇生で取られても昂光の裁きで引き入れられますし、墓地にいても天の啓示で復活や墓地モンスター回収(シエスタトレーロ、シードラゴンナイト)で即デッキに戻せます。

天の啓示は場面によって引き入れるモンスターを変えることもできて万能ですし、さらに+300するのが意外と良いです。

プレイングの注意点はとにかくアタックボルケーノドラゴンの使い方です。

召喚順序やモンスター効果、条件でどのように手札のアタックボルケーノドラゴンを墓地に送れば一番強い布陣を築けるかを脳内で何度もシュミレーションします。

永久凍結の採用は下級モンスターが弱いので相手の2500打点と引き換えできるのであればしたいという考えで入れました。

破壊効果は気にする方は多いですが召喚時はあまり気にしない方が多く、意外と刺さるのでオススメです。

では結果はと言うと。

スイスドロー形式…参加者9名

1回戦…サイキック型サンダー(先行)◯

2回戦…サンメロディー(先行)◯

3回戦…シークレット機械(先行)◯

こんな感じでした。

全部先行取れたのは初ですね、、、

毎回こんなんだったら嬉しいのですが運も良かったと思います。

サンダーボールド系の2戦は墓地ケアで危なげなく勝てました。

決勝は先行取れたのにずっと下級しかこなかったので【8000VS700】までやられる展開になり、流石に負けるかなぁ、、と思いました。

しかし、中盤から相手が下級しか来ない逆展開になってくれたので高火力で押し切って勝てました。

久しぶりに優勝できて本当によかったです。

今大会感じた事はやはり【シークレットオーダー】はめっちゃ強いですね、、、

対戦者は全員入っておりました。
スポンサードリンク